小学生コース

Elementary School 小学生コース

フォニックスを本格的に取り入れ、自然な発音を身に付けましょう!

言葉が定着しやすい非常に柔らかい頭脳を持っているこの時期に、複数の言語に触れることで、日本語と英語が互いに刺激し合って、言語感覚がより磨かれ、脳の知的活動が著しく活発化します。音のリズムやアクセントに敏感で微妙な音の違いを聞き分ける絶対音感を持っているこの時期に、歌やPhonicsフォニックス等を用いて、自然な生きた英語を身に付けましょう。

小学生コースの特
小学生は幼児期に比べて集中できる時間が長くなります。
”聴く” ”話す”に力を入れるのは勿論ですが、”読む” ”書く”も取り入れ、全ての能力をバランスよく学び、コミュニケーション力を高めていきましょう。日常生活でよく使われる語彙や表現を用いて、英語への興味をひきだします。 少人数制ならではのイギリス人講師の細かく行き届いたレッスンにより、実践的な英語の表現や海外の文化への理解を図りながら自信を付けていきます。
目標
● お互いに質問して答えることができる(ロールプレイ)
●フォニックスのルールを身に付け(正しく自然な発音)、英単語や文が読めて書ける
● イギリス人講師のアクセントやイントネーションに慣れる
● 日常生活の中で使う英単語や会話が増える
クラスについて
小学生コースは1年生~3年生と4年生~6年生とでクラスが分かれています。例えば小学生一年生でも、年少の頃から英語を学習している子と小学生一年生になって初めて英語にふれる子とでは英語の経験が違います。小学生コースの中でも細かくレベルによってクラス分けしています。まずは体験レッスンにお越しいただきます。その中で様子を見て保護者の方にお話させていただいた後、クラスをご案内させていただいております。

一日のレスンの例

<Hello!> 

挨拶をしてウォーミングアップしましょう。

 ↓

<Introduction>  

What’s your name? How are you?
あなたのお名前は? フラッシュカードを使って気持ちを伝えよう!

 ↓

<Vocabulary and Phrase>  

What is this?
オリジナルの教材を使って、日常生活の中でよく使われる単語やフレーズの練習をします。ゲームもしながら楽しみながら学びましょう。

 ↓

<Phonics>

アルファベット26文字から始まる英単語をフォニックスの歌に合わせて発音しましょう! フォニックスを習得することで、ネイティブスピーカーの様なきれいで自然な発音が出来る様になります。また小学生コースはより複雑な2文字の音や、日本語にはない英語独特の読み方等のルールを学びます。

 ↓

<Reading and Writing Activity>

「聞く」「話す」に加えて「読み」
「書き」も学びましょう。年齢に応じてその週の基本文を使って簡単なコミュニケーションや英語を書く練習をします。

 ↓

<Goodbye>

さようならの挨拶をして1日のレッスンはお終いです。