Phonics フォニックス

How we teach Phonics

PHONICS(フォニックス)は英語圏の子供たちに英語の読み書き、発音を教えるのに広く使われている教育方法です。

フォニックスを習得すると・・・

  • 1 ネイティブスピーカーの様に発音できる!
  • 2 初めて見る英単語でも読むことができる!
  • 3 英語を聞くとそのつづりを推測して書くことができる!

フォニックスとは英語の音素(ひとつひとつの音)に着目した指導法です。アルファベットのABC・・・はエービーシー・・・と読みますが、英単語でAをエー、Bをビー、Cをシーと読むことはありません。これらはアルファベットの文字の名前であって、アルファベットにはそれぞれの文字の音が存在します。

C   A     T

シー   エー   ティー

↓   ↓   ↓

ク    ェア   トゥ

※カタカナ表記は本来の英語の音とは違います。

   

  C+A+T

クとェアとトゥを繋げて発音すると

      

CAT


ネイティブスピーカーの様な自然でキレイな発音を身に付ける為には、ネイティブスピーカーからフォニックスを学ぶことが効果的でとても大切です。