ブログ一覧

英語民間試験 四年制大学63%利用

英語民間試験 四年制大学63%利用

2020年度開始の大学入学共通テストで導入される英語民間検定試験を巡って、文部科学省は今月4日、四年制大学483校が初年度に少なくとも一つの学部や学科で利用を予定していると発表しました。

9月30日の集計時点で、全体の63.6%になります。文部科学省は各大学が利用の有無を判断する最終期限を10月11日に設定したので、利用校はさらに増える可能性があります。

文部科学省は全ての四年制大学760校の意向を集計し、共通テストの枠組みで民間試験を何らかの形で利用する国立大は82校中77校(93.9%)、公立大は91校中71校(78.0%)、私立大は587校中335校(57.1%)でした。

Brown Owl Englishでは、大学受験に向けて、あなただけのプライベートレッスンをさせていただきます。カウンセリングをご希望の方は、info@brownowlenglish.comまたは0532-87-4626までお気軽にご連絡ください。

2019年10月08日

来年度の英検、早くも予約開始

大学入学共通テストで導入される英語民間検定試験のうち、英検を運営する日本英語検定協会は9月3日、来年度2020年4~7月に行うテストの予約申し込みを、今月9月18日~10月7日に英検のウェブサイトで受け付けを開始すると公表しました。実施6団体が行う7種類の民間検定試験の中で、最も早い申し込み開始となりました。

文部科学省は9月3日に、民間検定試験を円滑に実施する為、大学入試センターや高校、大学関係者らを集めた6回目の会議を実施しました。今回の公表は、この中で明らかになりました。

来年8~11月にもテストを実施し、この予約は1月15日~27日に受け付けが開始されます。

大学入試に向けて、高校生はもちろん、中学生・小学生も今の段階から、英語を少しずつ身に付けていくことが大切になります。グローバル化していく世界では、大学入学後であっても、コミュニケーションとしての英語力は必ず必要になります。

Brown Owl Englishでは、一人ひとりの学習状況に合った、あなただけのプライベートレッスンをさせていただきます。カウンセリングをご希望の方は、info@brownowlenglish.comまたは0532-87-4626までお気軽にご連絡ください。

2019年09月09日

学力テストで中3英語「書く」「話す」苦手

文部科学省は、小学6年生と中学3年生の全児童生徒を対象として4月に実施した2019年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表しました。計201万7876人分を集計し、初実施の中3英語では、自分の考えを書いたり話したりする発信力に課題が浮かびました。

中3英語は「読む・聞く・書く・話す」の4技能について出題し、それぞれの平均正答率は、「読む」56.2%「聞く」68.3%に対し、「書く」46.4%「話す」30.8%と低かったです。

「書く」では、2枚の図を比較して25単語以上で考えを示す問題で、正答率が1.9%に留まり、基本的な語や文法を活用した表現ができていませんでした。パソコンで出題し、生徒の声を録音した「話す」でも、2人のやり取りを聞いて即興で質問できるかどうかをみる問題で、正答率が10.5%と低調でした。

同時に行ったアンケートでは、「英語の勉強が好き」と感じている生徒の方が、正答率が高い傾向が出ています。

好きなところから英語を取り入れ学習することが、最も効果的に英語を学ぶことができます。ブラウン・アウル・イングリッシュでは、その子一人ひとりに合ったレッスン及び学習方法を提案させていただきます。

世界はますますグローバル化し、英語でのコミュニケーションが必要になってきます。中学校で学習する英語の基本的な表現や文法は、今後の高校や大学、実際のビジネス英会話にも通じてきます。

ブラウン・アウル・イングリッシュでは、みなさん一人ひとりの目的に合わせたレッスンをさせていただきます。
ご質問やレッスンをご希望の方は、以下までお気軽にお問い合わせください。
E-mail: info@brownowlenglish.com
TEL: 0532-87-4626

2019年08月19日

大学入学共通テストの英語配点確定

2021年入試改革、大学入学共通テストの配点が決定しました。
英語は、リーディング、リスニング各100点の均等配点になります。

試験時間は変わりませんが、リーディング100点(解答時間80分)、リスニング100点(解答時間60分)の均等配点になり、大きく変更になります。なお「筆記」は「リーディング」に名称変更しています。共通テストの英語は、ReadingとListeningの2技能を測定するということが明確化されました。

英語のリーディング及びリスニングの均等配点は、高校生に相当大きな影響を与えることになります。大学入学共通テスト初の受験生は、既に高2の夏を迎えています。これまでの筆記200点、リスニング50点とは対策は大きく変わります。

2019年08月19日

高校生のみなさんへ・大学入試について

記述式問題を加えた"大学入学共通テスト"が始まるなど、大きく変化する2020年度実施(21年春入学)の大学入試。

共通テストは、現在の高校2年生以降が対象です。現行の大学入試センター試験のマークシート方式に加え、英語では英検やTOEICなどの民間検定試験の成績も使います。
このほか一般入試では、推薦入試などで用いられてきた、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度の評価(主体性評価)が本格的に始まります。

Brown Owl Englishでは、みなさん一人ひとりの目的に合わせたレッスンをさせていただきます。
ご質問やレッスンをご希望の方は、以下までお気軽にお問い合わせください。
E-mail: info@brownowlenglish.com
TEL: 0532-87-4626

2019年06月04日

大学入試・新テストのスピーキングについて

2020年度に始まる大学入学共通テストで導入される8種類の英語の民間検定で、スピーキング能力をどう評価するかは、検定により異なります。出題は、英文を読み上げる、英語の質問を聞き取って英語で適切に答える、自己紹介やイラストを英語で説明する、といった内容です。

各試験のスピーキングの特徴

レベルを自分で決めるテスト
ケンブリッジ英検(面接)
GTEC(録音)

全受検者が同じ問題を受けるテスト
TOEIC(録音)
TOEFL(録音)
IELTS(面接)
TEAP(面接)
TEAP CBT(録音)

審査基準について
レベルを決めて受けるのは、ケンブリッジ英検、GTEC。レベルに応じた難易度の問題が出されるのは筆記試験も同じですが、スピーキングは審査基準も異なります。ケンブリッジ英検は、A2(英検の準2級程度)なら文法と語彙、発音、対話の3項目を評価。1つ上のB1(英検の2級程度)では、会話の組み立てを加えて4項目を評価します。
レベルを決めずに受けるTOEICなどは、易しい問題から難しい問題までが交ざる。全受検者が同じ問題を解くので、審査基準は同じです。

面接について
面接官と話す対面方式はケンブリッジ英検、IELTS、TEAPです。例えば、途中で生まれた沈黙をどう埋めるかなども大切になってきます。

2019年05月17日

センター試験廃止後の大学入試

大学入試センター試験が、2019年度の実施を最後に廃止されます。
2020年度から新たなテストである大学入学共通テストに移行します。

大きな変更点として、外国語(英語)の入試に民間の英語検定試験を利用できます
従来であれば、年1回だけであった入試でしたが、何度も挑戦することができるようになります。
英検やTOEIC等のテストを利用する理由として、現在の大学受験で必要な英語は、ほぼ「読む」「書く」の偏ったものだからです。それに対して民間の英語検定は、「話す」「聞く」「書く」「読む」の4技能を測ることができます。英検やTOEIC等の英語検定の場合、早い段階(小学生や中学生)で検定に挑戦することができて、その機会を増やすことで、よりチャンスも広がります

また受験システムが大きく変化する為、現在の高校3年生は大学受験で浪人することがとても難しくなります。
大きく変更がある前学年である現高校3年生は、みなさん必死で勉強する為、全体で学力が高くなり、大学入試が非常に厳しくなる可能性があります。

2019年04月07日

イギリスと日本の文化の違い ~レストラン~

イギリスの飲食店での支払いについて

日本で一般的なレジで会計する方法とは違って以下のプロセスになります。

1 レストランでの食事が終わった後、お店を出ようと思ったらCan I have a bill please?とウェイターに伝え、会計伝票を席まで持ってきてもらいます。

2 小さなトレイに載った伝票の内容を確認後、キャッシュで支払う場合はトレイの上に現金を置いておきます。カードの場合はウェイターを呼ぶと、カード支払い専用のポータブル端末を席まで持ってきてくれます。

このような支払い方法は、高級レストランだけではなく、一般的なお店でも浸透しています。
レジの前に並ぶ必要や、財布を開けて支払いすることもなく、最後までスムーズです!

2018年10月21日

イギリスと日本の文化の違い ~チップ~

イギリスのチップ文化について

旅行の際、日本では馴染みのないチップは、不安に思う方もいると思います。最近では事前にチップが会計伝票に含まれている飲食店もあるので、支払い前は伝票をよく確認ください。

もしもサービス料が別(customary service charge not included)の場合、イギリスでは料金合計の10%程をチップとして加算するのが適当です。通常、カフェ等ではチップの必要はありません。

またウェイターの接客態度が良くなかった際は、チップを払う必要はありません!

2018年10月15日

日本・イギリスの共通点

イギリスは日本人にとって親しみやすい国としても知られています。
日本とイギリスは似ている点が多いと言われています。日本とイギリスの共通点を5つご紹介いたします。

1 島国・面積
日本・イギリスともに島国で海に囲まれているので、古来から海上交通が盛んです。また海に囲まれている影響で、適度の春夏秋冬があります。
日本の面積は378,000平方キロメートル(世界62位)で、イギリスの面積は242,500平方キロメートル(世界80位)です。両国とも比較的小さな国です。
2 立憲君主制 
日本・イギリス両国とも、憲法によって定められた君主制の国です。大統領ではなく首相、議院内閣制、首相の他に国王がいる等、政治に関して共通点が多いです。
明治時代、新しい国を作ろうとしていた日本は、同じ島国でありながらも大きな力を持っていて、世界の七つの海(Seven Seas)を支配していたイギリスは、憧れでもあり目標でした。
3 経済力
日本の2016年のGDP(Gross Domestic Product, 国内総生産)は4兆9365億ドル(世界3位)、イギリスの2016年のGDPは2兆6291億ドル(世界5位)です。両国とも世界経済をリードしていく力を持っている経済大国です。
4 お茶をよく飲む
イギリス人もお茶が大好きです。イギリスは欧米の中でも、お茶をよく飲む国として有名です。朝起きてから1杯、お昼から夜にかけて5杯程、寝る前に1杯、紅茶を飲むことが多いです。イギリス人の生活において、紅茶は欠かせないものになっています。
5 左側通行
左側通行と右側通行の比率は、人口比率では左側が35%、右側が65%です。道路の総距離の割合の場合、左側10%に対して、右側は90%です。圧倒的に右側通行を採用している国が多いことが分かります。
日本が左側通行である理由は、江戸時代に武士がすれ違う際、左腰に差している刀の鞘同士がふれあうことは無礼でした。それを避ける為、相手の左側を通行していたのが一般的だったからとされています。
イギリスも騎士は左腰に剣を差して歩いていました。もし右側通行をすると、騎士同士がすれ違う際に、お互いの左の腰に差した剣がふれあってしまい、決闘につながってしまいます。この理由から、現在も左側通行という説が存在しています。

 

 

2018年08月26日

イギリスと日本の文化の違い ~禁煙~

イギリスでは公共の場で喫煙できる場所は、屋外以外どこにも存在していません。

2006年のスコットランドでの禁煙制度を先駆けに、2007年にはイギリス全土で屋内の公共施設(オフィスやレストラン等を含む)において禁煙が法律で定められました。お酒を楽しむパブやバーも禁煙です。

イギリスの飲食店では、非喫煙者にとって中途半端な「分煙」が存在していなく非常にありがたいです。その代わりパブやバー、飲食店の外では寒い冬でも喫煙している光景を目にします。


2018年06月11日

イギリスと日本の文化の違い ~チャリティーショップ~

イギリスには日本にない文化や習慣などが数多く存在しています。

イギリスではどの街に行っても必ず見かけるチャリティーショップ。チャリティショップとは、慈善活動を行っている非営利団体が資金を調達する為に運営している店舗です。主に一般の人達が寄付した、食器、家具、日用品、服やかばん、靴、本やCD・DVD等が売られています。その中でも大型家具を専門に取り扱うチャリティーショップまであります。

運営する団体の主旨も様々です。
Oxfam イギリスから始まって現在では世界規模にまで拡大した、飢餓に苦しむ人達や災害に見舞われた人々の援助を目的とした団体
British Heart Foundation 年々増えている心臓病の研究を目的とした団体
Cancer Research UK 癌の研究に携わっている団体

チャリティーショップでは、商品を寄付したり、商品を購入したりすることで、気軽にチャリティーに貢献することができます。またチャリティーショップでボランティアとして働くこともできます。
必要ないけどまだ使えたり、未使用品だけどこれからも使わなかったりする物があるとします。最近ではインターネットオークションに出品し売却することも可能ですが、それらを街のチャリティーショップに持参することでもチャリティーに貢献できます。

治安や環境の良い(裕福な)地域のチャリティーショップでは、アンティークな家具や食器、品質の良い服等が飾ってあります。掘り出し物を見かけることもよくあります!


2018年06月09日

英語と日本語の言語における違い

英語と日本語では言葉が持つ背景に様々な差があります。

1 文字
英語:表音文字だけ
日本語:表意文字と表音文字
表意文字とは文字一つひとつが意味を持つ漢字で、表音文字とはひらがなやカタカナ、アルファベットのように個々に意味がないものです。日本語は漢字(表意文字)を使うことから、「文字の形」が大切な言語です。表意文字が存在しない英語は、「文字の音」を重要視している言語です。アルファベットそれぞれの文字の音を正確に発音することが大切な英語を、ローマ字やカタカナで覚えると音への意識が薄れてしまい逆効果です。
2 音
英語:子音で終わる言葉が大半
日本語:言葉は母音で終わる
英語と日本語ではアクセントや周波数が異なります。声の振動の違いが周波数の差となります。日本語が125~1500hzなのに対して、英語は2000~12000hz(アメリカ英語は750~5000hz)です。
また英語は子音で終わる言葉が多いです。その次の言葉が母音で始まる場合、それぞれの音がつながり、聞き取ることが難しくなる時があります。
3 音節
音節(syllable)は母音を中心にした音のまとまりのことです。英単語の構造を確認する際に、音節がどこで分かれているか把握することはとても大切です。音節(syllable)は相手に言葉の意味が上手に伝わるよう音を分ける役割を持っています。
4 母音の数
英語:30近くの母音
日本語:あいうえおの5つ
英語は母音や子音同士の組み合わせによって音が多種多様に変化します。日本語は音の種類が非常に少ないので、英語をカタカナで覚えることは、音の数が少な過ぎることもあり正しく表現することが難しいです。

 

2018年06月03日

グローバル化する社会における英語の必要性

企業で社員の英語教育に取り組む活動が増えてきています。近年ビジネスにおける英会話の必要性は益々高まるばかりです。

就職や転職、昇進に必要な英語の能力
グローバルにビジネスを展開している企業では、海外との業務や取引等をスムーズに進める為、ある程度の英語能力が求められています。英語能力を昇進の基準として定めている企業も多くあり、将来的には大多数の企業で昇進や就職の際、一定の英語能力が必要になる可能性もあります。またTOEICのスコアを採用の判断や参考にすることがあります。
増加する英語の必要性
多くの企業がグローバルに事業を展開する為に海外への進出を進めています。取引先との電話やメールでのやり取りや、プレゼンテーションや交渉も英語を用いることが増えてきています。また人工知能が人間の仕事を奪うことで、特定の仕事が不要になる可能性もあります。その状況では人と人とのコミュニケーションがより大切になります。
Brown Owl English でビジネス英語
Brown Owl Englishではビジネスに特化したレッスンを行っています。またBrown Owl Englishは企業の英語研修としても多くの支持をいただいております。詳細は以下のリンクをご参照ください。
2018年05月28日

海外の英語教育事情

英語圏以外の国の英語教育について

韓国 (South Korea)
韓国では小学校三年生から英語教育が始まります。英単語のインプットが中心で、小学六年生までに約450の英単語習得を目標とした内容です。それに対して日本の英語教育は、小学六年生までに約300の英単語習得を目指しています。しかし今後は600~700程度の英単語習得を目標に指導するとのことです。学年が上がると、スピーキング(Speaking Skills)やリスニング(Listening Skills)に加えて、ライティング(Writing Skills)とリーディング(Reading Skills)が追加される点が特徴です。英語教育を通して、コミュニケーション能力の向上、海外の文化や慣習の理解も目指しています。

中国 (China)
中国でも、小学三年生になると英語教育が始まります。内容は実際に役立つ意思疎通能力の向上が中心で、文法はそこまで重要視されていません。英語教育を通して、スムーズな日常英会話や自然な発音を身につけることができるよう教育を図っています。

タイ (Thailand)
小学一年生から英語に対する教育が始まります。内容としてはボキャブラリーの習得が中心で、小学一年生・二年生・三年生で約450単語、小学四年生・五年生・六年生で約1200単語の習得を目標として定めています。また小学校の6年間を通して英語を使った日常会話の習得に加えて、外国語と文化の関係等、様々な観点から外国語学習を行っています。

インド (India)
インドでは全ての教科書が英語表記です。インドには少なくとも30の言語があり、英語が公用語の一つになっています。年々、英語話者が増えている理由として、全教科を英語で行う私立学校の増加が影響しています。

2018年05月24日

人工知能(AI)が進化している社会で必要になるコミュニケーション能力

人工知能(AI・Artificial Intelligence)は近年劇的に進化して、人間の能力を超えるシンギュラリティ(Singularity)によって、人間の仕事の相当数をAIが奪うといわれています。アメリカ合衆国のコンピュータ研究者であるレイ・カーツワイル(Ray Kurzweil)は2045年に来ると予測しています。

AIが進化してSingularityが来ても、全ての仕事がなくなるわけではありません。その一つが人対人の高度なサービスです。高級ホテルのフロント、ブライダル業界のコンシェルジュなどです。例えば予算数万円で奮発して予約したレストランがあります。そこでメニューからワインを選ぶとき、経験豊富なソムリエに勧めてもらうのと、感情がないロボットのデータ分析によって選んだワインを楽しむ時間のどちらに満足を感じますか。

繊細なコミュニケーションが必要とされる領域は、AIが凌駕しにくい分野といえます。コミュニケーションを取る際に、母国語である日本語に加えて、第2言語・第3言語を話すことができると、世界に目を向けることもできます。グローバル化する社会で必須となる英語。Brown Owl Englishでは、大人の方のビジネス英語から、中学生・高校生・既卒生の受験指導まで、英語の基礎から応用、実践的な能力を身につける為のレッスンを行っています。

英語に関するお悩みやご相談のある方は、info@brownowlenglish.comまたは0532-87-4626までお気軽にご連絡ください。

2018年04月19日